大巨匠のドキュメンタリーを名匠トルナトーレ監督が!

『ニュー・シネマ・パラダイス』や『海の上のピアニスト』、『マレーナ』などで知られる名匠、ジョゼッペ・トルナトーレ<Giuseppe Tornatore>監督が、マカロニ〜映画音楽界の大巨匠、エンニオ・モリコーネ<Ennio Morricone>大先生の人生と仕事を振り返るドキュメンタリー映画を製作することがわかった。製作にはローマのマンドラゴラ(ムービー)・グループとPiano Bプロダクションが協力する。
 トルナトーレ監督は、オスカーを受賞した『ニュー・シネマ・パラダイス』ではじめて巨匠と仕事をしたが、幾つかの機会にインタビューを収録し、また物語の断片を撮影しているという。それらは、今まで知られていなかった巨匠の一面に光をあてるもののようだ。
 ま、いずれにしても本格的な撮影は8月(2015)からとのことなので、期待して待ちましょうね。

世界中が熱狂したウェスタン・ノワール「悪党に粛清を」がいよいよ公開!

2014年カンヌで絶賛されて以来、人気沸騰中のデンマーク産ウェスタン・ノワール『悪党に粛清を』!「ハンニバル」でも話題の、主演俳優マッツ・ミケルセン<Mads Mikkelsen>も来日して試写会であいさつしたとか。日本でのロードショーも6月27日からと迫り、マカロニ的にも期待が高まります。寒さには強そうなデーン人の末裔が、激しく乾燥した南アフリカの大地で頑張っちゃう姿は、いかにも過酷そうですねえ。

監督:クリスチャン・レヴリング
出演:マッツ・ミケルセン、エヴァ・グリーン、ジェフリー・ディーン・モーガン、ミカエル・パーシュブラント
配給:クロックワークス/東北新社
6月27日(土) 新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
公式サイト:http://akutou-shukusei.com

日本語版

マッツ氏は、「『悪党に粛清を』が日本でヒットするといいですね。」という言葉をスタッフに残して、次のプロモーションへ向かったそうです。(笑)
Mads
詳細はこちら>>

セルジオ・レオーネ生誕85周年記念「荒野の用心棒」Blu-ray!

セルジオレオーネ生誕85周年と、映画製作50周年を祝って「荒野の用心棒」が初めてBlu-ray化されます。究極仕様だそうですが・・・究極って!?正式なタイトルは『荒野の用心棒 完全版 製作50周年Blu-rayコレクターズ・エディション』発売は(2014年)10月22日。

<究極仕様>
☆イタリア語版オープニング&イタリア語吹替え音声を日本初収録!
☆伊Riplay’s Film社が2007年に映像のレストアとイタリア語音声をRemixした、高画質&高音質HDマスターを使用!
☆イタリア語の本編字幕は、映画評論家・二階堂卓也氏が担当!“マカロニ・ウェスタン節”爆発の完全新訳!
☆本編音声を7種収録!(伊5.1ch、伊2.0ch、英語5.1ch、英語2.0ch、コメンタリー、日本語吹替1、日本語吹替2)
☆“日本語吹替完声版”収録!
DVDスペシャル・エディションでは一部欠落があった「日曜洋画劇場」版テレビ吹替を追加録音でノーカット吹替に!
 (追加録音キャスト:C・イーストウッド=多田野曜平、G・M・ヴォロンテ=屋良有作、S・ルップ=羽佐間道夫ほか)
☆もうひとつの吹替版「月曜ロードショー」版テレビ吹替音声を初収録!
 (C・イーストウッド=山田康雄、J・カルヴォ=今西正男、S・ルップ=田中康郎ほか)
☆DVDスペシャル・エディションの特典に加え、さらに120分を超える新規の特典映像を追加収録!
☆特製ブックレット(32P)を封入!(執筆:二階堂卓也(映画評論家)、蔵臼金助(マカロニ銃器研究家)ほか)

【特典】
[本編ディスク](特典約17分予定)☆印=新規収録特典
■C・フレイリング(レオーネ評伝著者)によるコメンタリー
■予告篇(米国版・二本立興行版・☆イタリア版)、ラジオ・スポット集
[特典ディスク](約247分予定) ☆印=新規収録特典
☆インタビュー集(トニーノ・バレリー/フランコ・ジラルディ/エンニオ・モリコーネ/“回想録・証言・物語”)
☆カルロ・ガベルシェク(ウエスタン映画史研究家)によるロケ地解説
☆メイキング映像
☆レストアについて
■ニュー・ヒーローの誕生
■イーストウッド語る
■監督セルジオ・レオーネ
■アメリカでのTV放送
■”幻の”プロローグ
■ベスト・マスター制作秘話
■ロケ地再訪
■「セルジオ・レオーネ/ウエスタンの世界」
すべて予定につき、変更になる可能性がございます。
■製作:1964年 イタリア
■Disc枚数:2
■収録時間:100分

Jacket

黒澤プロダクション/(C)1964 UNIDIS S.A.R.I.

セス・マクファーレンの新作は西部劇!

あの大ヒットした「テッド」の監督セス・マクファーレンが、主演、監督する最新作。人がバタバタ死ぬ、お下品ブラック西部劇!「A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST」日本版のトレーラーではよくわからんが、英語版を見るとなかなかブラックで面白い!

『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』っていう邦題はどうかなあ・・・。
出演は、セスの他、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、リーアム・ニーソンほか。

日本での公開は9月らしいです。

コレを見ると笑える、英語版長編トレーラー

続 夕陽のガンマン <Blu-ray>登場!

「続 夕陽のガンマン」(Good, the Bad and the Ugly)が日本語吹替完声版収録&デジタル・リマスター版で再登場します。メディはブルーレイで、20世紀フォックス ホームエンターテイメントから7月2日に発売とのこと。

価格は¥4,700+税。
吹き替えキャストは、以下の通り。
ブロンディー…クリント・イーストウッド(山田康雄/多田野曜平)
トゥーコ…イーライ・ウォーラック(大塚周夫)
エンジェル…リー・ヴァン・クリーフ(納谷悟朗)
●字幕翻訳:宍戸 正 ●吹替翻訳:木原たけし/谷津真理(追加翻訳)
●吹替版協力:高橋俊裕/水上元宏/越智康之/(株)フィールドワークス

Good, the Bad and the Ugly

今回の発売は、MGMの創立90周年を記念してデジタル・リマスター版としてリリースするもので、テレビ放映時のカット部分を追加収録した究極の「日本語吹替完声版」だという。注目点は、
1)テレビ朝日「日曜洋画劇場」1973年10月7日初回放送版に追加収録をしたノーカット版。
2)2009年12月16日発売DVD「セルジオ・レオーネ生誕80周年記念 夕陽コレクターズBOX <日本語吹替完声版>」(MGBA-34042)に収録されている日本語吹替音声と同仕様で、ブルーレイには初収録!
3)初回生産分のみMGM90周年記念スペシャル・パッケージ!
という部分だ。

[収録特典]
●リチャード・シッケル(映画評論家)による音声解説
●メイキング:レオーネの西部劇
●メイキング:レオーネの作風
●ドキュメンタリー:「南北戦争の真実」
●ドキュメンタリー:「復活した完全版」
●モリコーネの音楽と『続・夕陽のガンマン』
●映画音楽史研究家が語るモリコーネの音楽性(日本語字幕未収録)
 ※音声のみ 対訳表付き
●未公開シーン集
 ・トゥーコの拷問シーン(全長版)
 ・“ソコロ”のシークエンス(再現版)
●スペシャル映像集
 ・怒りの芝居
 ・イタリアン・ランチ
 ・ニューヨークの役者
 ・銃の扱い方
●予告編集
 ・オリジナル劇場予告編
 ・フランス語版予告編

R.I.P. Giuliano Gemma

Giuliano Gemma 1938年9月2日 – 2013年10月1日
ご冥福をお祈りいたします。
ウディ・アレン監督の「ローマでアモーレ」(2012年)が最後の出演作となりました。
自宅のあるローマ近郊のチェルベテリで自家用車を運転中に対向車と正面衝突し、病院に運ばれたが、間もなく死亡したとのこと。
惜しい人をなくしました。享年75歳。

ノルウェー発、マカロニ・オルタナバンド!

2001年に結成されたノルウェーのオルタナ・カントリーバンドのヘルドラド”Helldrado”(ドイツの同名ヘビメタバンドとは無関係)が、思いっきりマカロニ・ウェスタンに影響を受けたニューアルバム「Bones In The Closet」をリリースするようです。(2013年5月13日)
最新のビデオクリップが、なかなかおかしいです。マカロニの世界観と、核に汚染された(福島のせい?)週末SF的なイメージと徹底的に寒々しい北欧の憂鬱な世界が混じり合ってます・・。寒々しいマカロニというのは奇妙なテイストですが、音楽の方はかなり良い感じですよ!(笑)